本文へスキップ

東京渋谷区の株式会社フロントコンサルタントは,税理士,社労士,行政書士で構成されている人事制度,人事評価制度の設計,賃金制度の設計,財務・経営の総合コンサルの会社です。

TEL. 050-3054-5725

〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステイトメナー1249

財務・経営の計画・運用HEADLINE

はじめに

弊社の財務コンサルティングは中期(3年〜5年)の経営計画の策定をメインとしております。 計画を策定するにあたり、まずは過去から足元の現状までを正しく把握・理解する必要がありますので、 決算書の見える化と経営者ご自身に決算書の読み取り方をコンサルティングいたします。

決算書の見える化サービス

弊社は、経営者が貸借対照表(BS)や損益計算書(PL)などの決算資料を理解し、企業の実態を数字として把握するようになることが企業の発展のつながると考えております。
しかし、経営者が顧問税理士の作成するBS、PLなどを理解し、実際の経営に活用されることはあまり多くないと実感しております。
これは、以下が原因ではないでしょうか。

o 税理士側が決算資料の把握の仕方まで説明していないこと
o そもそもBS、PLは数字の羅列でわかりずらい
そこで弊社では、決算書をグラフ化、ビジュアル化して数字を目で見てわかるようにすることで経営者に理解しやすくしております。
また、企業の収益性と安全性を図る財務指標の考え方、使い方を理解していただき、今後の経営の判断基準を提供いたします。

経営計画策定支援サービス

企業経営の目的をどのようにお考えでしょうか、もしくは経営者としての夢や目標をどのように設定されておりますか。
弊社では、経営計画は目的・夢・目標を数字に置き換えることである、と考えております。

経営計画策定の流れ


1.経営方針
経営ビジョン、経営理念、経営基本方針、個別方針を作成する
企業の目指すべき姿を定性的に決定します。
          

2.数値計画
中長期計画、当期経営目標、当期数値目標を作成する
定量的に企業の目標を設定し、管理していきます。
具体的には、月別利益計画、売上計画、費用計画、資金計画です。
           

3.行動計画
行動計画を作成し、数値計画との整合性を確認する
行動計画は個々の担当者レベルまで作成します。
個々人の行動を変えることで経営が変わります。

実行される計画とするために

過去に経営計画を作成はしたが、あまり効果が無かった、ということも多いです。
その一番の理由は、従業員が協力しない、時間が経つと忘れられてしまうことです。

この失敗を繰り返さないためには、個人別まで計画・目標を細分化することで、
従業員個々人の人事評価・賃金制度と結び付けて設計することです。
弊社では、人事評価・賃金制度の設計にたけた弊社コンサルタントの社会保険労務士と連携をとることでより実行性のある経営計画策定のコンサルティングをさせていただきます。

バナースペース

株式会社フロントコンサルタント

〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステイトメナー1249

TEL 050-3054-5725
FAX 03-6300-4903